HOME > 企業紹介 > バイオトロニックジャパン株式会社

バイオトロニックジャパン株式会社

バイオトロニックジャパン

1963年、ベルリン工科大学に在籍していた創業者のマックス・シャルダッハ氏が、ドイツ初のペースメーカ開発に成功したことにより、BIOTRONIKは設立されました。

 

その後約半世紀にわたり、新部門の設立、企業買収等を経て、現在では最先端の心疾患診断・治療技術を提供する世界有数の企業に成長し、ドイツ・ベルリンを本拠に、欧州、アメリカに研究開発施設や生産拠点を展開し、製品は100カ国以上の国々で販売されています。


不整脈治療分野、冠動脈・末梢血管インターベンション分野等で事業展開しており、2000年には、世界初の心臓植え込み型デバイスの遠隔モニタリングシステムを米国で導入しています。

日本法人は2003年10月に設立。以後、不整脈治療分野において急速に売り上げを伸ばしています。

企業情報

本社住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー13階
URL http://www.biotronik.jp/
設立年 2003年
資本金 9500万円
従業員 80名
事業内容
  • ドイツBIOTRONIK社製ペースメーカ、植え込み型除細動器、PTCAカテーテルなど循環器・心臓外科向け医療機器の輸入販売及びマーケティング活動

無料転職サポート登録

求人情報への応募、転職サポートサービスをご希望の方は、無料転職サポート登録を。

  • 登録フォーム
  • 登録フォーム
  • メールで登録
  • 登録前のご相談
Copyright (c) JCL Consulting All Rights Reserved.